家具の配置シミュレーションARアプリ iLMiO AR (イルミオ)
TOP > iLMiOの使い方 > マーカーを使って家具を配置するには?
マーカーを使って家具を配置するには?

【応用編】 マーカーを使って家具を配置するには?

マーカーを手に入れたけど
何ができるの?どう使うの?

マーカーとは、家具を実物大で表示させることができる「目印」です。
マーカーはインテリアショップの店頭やウェブサイトで手に入れることができます。

マーカーを読み込むことで、実物大で家具配置ができるので、イメージがリアルにわかります。

使い方

1.マーカーを床に置こう

マーカーを床に置こう

マーカーを使うには、家具を置きたい場所の中央にマーカーを置きます。

2.マーカーボタンをタップしよう

マーカーボタンをタップしよう

iLMiO ARを起動し、アイテム検索画面の左下にある「マーカー」ボタンをタップします。

3.マーカーを読み取ろう

マーカーを読み取ろう

スマホをマーカーにかざし、マーカーを読み込みます。画面からマーカーが外れると読み込めないので注意しましょう。読み込みが完了すると、スマホが振動し検索画面に遷移します。

4.家具を配置しよう

撮影しよう

マーカーが読み込まれたら、画面にマーカーが写し出されている状態のままゆっくり2mほど離れましょう。家具の一覧画面から、家具カテゴリやブランドで配置したい家具を検索し配置します。

5.マーカーが読み込まれている状態で家具を動かそう

写真を「コーディネート」しよう

マーカーが画面から外れないようにアイテムを動かします。「マーカーをかざしてください」と表示された場合はマーカーが外れているので マーカーを読み込み直してください。

完成

ダウンロード

App Store   App Store QRコード
Google Play    Google Play QRコード

専用マーカーについて

「iLMiO AR」専用ARマーカーを使えば、実物大の家具を表示できます。
専用マーカーは、当サイトでダウンロードすることができます。

  マーカーをダウンロード